しくじりアフィリ先生

それでもなんとかメシを食ってます。僕のしくじりの一部を披露します。良い答えが返せるかどうかわかりませんが質問してきていいよ。

アフィンガー4が高機能すぎて困る時に使う技【良いサイトをパクる】

どうもしくじりです。

最近本当にちょっとずつですが、読者が増えていただいてます。

とても励みになります。

 

今日は、WordPressのテンプレのことについて書きます。

私は、丸山塾7期に入ったばっかりなのに、もうすでにサイトづくりはSIRIUSは卒業しつつあります(苦笑)。

 

最近もっぱらサイトづくりはWordPressなわけですが、その中でも最近、テンプレートは「アフィンガー」に頼りっきりです。

 

the-money.net

 

アフィンガーの作者はこの方ですね。

twitter.com

ご存知の方も多いでしょうが、元々「スティンガー」というテンプレートを作っておられたのが、アフィリエイト用にカスタマイズしたのがアフィンガーというわけです。

 

このアフィンガーですが、痒いところに手が届きまくりです。

いちいち機能について紹介しているとキリがないのですが、一言でいうと、今までプラグインを入れたり、自分でカスタマイズしていたパーツや機能がデフォルトで装備されているという点です。

なので、自分でCSSがいじれなくても、かなりユーザーにとって見栄えの良い、使い勝手の良いサイトができます。

 

それでいて、値段は6,500円(3月15日値上げ予定)

 

よくこの値段でここまで高機能なテンプレを作ってくれましたね。

直接お会いして、握手したいとろです。

 

 

高機能ゆえのつらさもある。全ての機能を把握仕切れない

アフィンガーの欠点を一つ言えば、高機能すぎることです。

すべての機能を使い切れない、把握すらしていないということもあります。

高級家電などにもありがちだと思います。

 

アフィンガー4がリリースされてから、10個くらいはサイトを作っていますが、未だに、「こんなこともできるのか!」と驚くことがあります。

 

アフィンガーの機能については、販売ページでも、詳しく書いていますが、全て読まないですし、読んでも覚えられないですからね。

 

他人のアフィンガーサイトの良いところをパクる例の方法

アフィンガー公式サイトにもサンプルサイトは掲載されていますが、もっとアフィンガーで作った他人のサイトを見てみたい。

 

そう思ったときにこのサイトを思い出しました。

 

www.mythemedetector.com

 

テンプレート名で検索すると、WEB上にある、そのテンプレートで作られたサイトを探し出してくれるというサイトです。

 

若干吊り気味のタイトルの答えはコレです。

悪いことは何もしてませんので・・・。

 

 

サイト利用は、登録する必要もないので、すぐにできます。

 

手順はいたって簡単です。

f:id:twisterkun:20170305213614j:plain

 

ここに「Affinger4」と入力して、検索すると、アフィンガー4のテーマを使ったWordPressサイトが表示されます。

 

f:id:twisterkun:20170305213630j:plain

 

「Affinger4 child」も探せます。

「Affinger4」よりは、ヒットするサイト数が少ないですね。

 

 

理由はわからないが、ヒットするサイト数が少ない

 

f:id:twisterkun:20170305213640j:plain

 

このようにして、「Affinger4」で作られたサイトを参考にすることができます。

「こういうの、うちのサイトでも取り入れたいな」という機能が第三者のサイトで見つかれば、取り入れることもできますね。

 

もちろん、デフォルト機能でできない場合もありますが、もし可能なら「Affinger4」の設定画面からボタンポチで終わりですからね。

 

ただし、この「WordPress Theme Detector」は少し欠点があります。

 

WEB上にあるサイトのテーマ全部を拾ってくるわけではありません。

私が最初に「Affinger4」と検索した時、ヒットしたのは130サイトくらいでした。

 

アフィリエイターの数と、その人達が作ったサイト数を考えれば少なすぎますよね。

ちなみに私のサイトもヒットしません。

サテライトサイトとして、アフィンガーを使っている人なども合わせると、ヒットする件数の100倍くらいサイトがあるんじゃないでしょうか。

 

しかも、なぜか検索してヒットするサイトの中にはアフィリエイトサイトが少ない・・・。

どういう基準でヒットしているのかわかりません。

アフィリエイトサイトが少ないところを見ると、評価の高いサイト(?)が表示されているのかとも思いますが、何をもって評価なのかもわかりませんね。

 

ただ、アフィリエイトサイト以外でも、キレイに機能をフルに活かして作られているので、自分のサイトの参考にはなりますね。

 

参考:ライバルサイトのテンプレートが知りたい人はこのサイト

 参考までにもうひとつサイトを紹介していおきます。

ライバルサイトなどを見ているとき、「このサイトなんのテンプレ使ってるのかな?」と気になることもありますよね。

 

そういうときはこのサイト

 

What WordPress Theme Is That?

 

URLを入力すれば、テンプレート名がわかります。

こちらのサイトは有名ですよね。

 

この「What WordPress Theme Is That?」と、「WordPress Theme Detector」をかけ合わせて使うこともできますね。

特定のテンプレのテーマ名を調査しておいて、そのテーマでどんなサイトが作られているのかを調べることもできます。

 

まとめ:アフィンガーユーザーが増えすぎることも懸念します

最近、目視レベルでアフィンガーユーザーが増えていることがわかります。

あまり同じテンプレを使っている人が増えることは、好ましいことではありませんね。

アフィリエイトサイトって、それでなくてもペナルティで狙い撃ちされますから。

 

シリウスのサテライトだけを一斉にペナっていうことも、実際にありましたから。

アフィンガーのサイトがGoogleに狙い撃ちされる可能性も、ゼロではありません。

なので、アフィンガーはすごくいいテンプレなのですが、これ以上あまりユーザーが増えすぎないことも希望します。

 

それとともに、今のところはアフィンガーが、アフィリエイト仕様のWordPressテンプレの中では最高傑作だと思いますが、アフィンガーを凌駕するレベルのテンプレも増えて来て欲しいものです。