しくじりアフィリ先生

それでもなんとかメシを食ってます。僕のしくじりの一部を披露します。良い答えが返せるかどうかわかりませんが質問してきていいよ。

【悲報】クラウドワークスで10秒で3万円溶かした件。2017年最大の失敗

どうもしくじりです。

今日は前回に引き続いてCrowdworksの話しです。

 

先日、今年一番の失敗をしてしまいました。

というか、凡ミスという点では、アフィリエイト人生史上一番かもしれませんね。

 

アフィリエイターでよくある失敗といえば、

 

  • 稼いでるサイトのドメイン失効
  • 別サイトにFTPで上書き
  • SIRIUSデータ保存せず終了

 

このあたりは、あるあるネタじゃないでしょうか。

 

今回はそれよりも破壊力のある、アホな失敗です。

 

クラウドワークスの特急ボーナスオプションって知ってる?

ランサーズも、クラウドワークスも、仕事を発注する時に、色々オプションがあります。

自分の仕事を目立たせたり、早く集まるようなサービスがあったり、どれも有料です。

 

f:id:twisterkun:20170613155024j:plain

 

クラウドワークスには有料オプションのひとつとして、「特急ボーナスオプション」というのがあります。

これは復数の人に作業して欲しい「タスクの仕事」限定です。

 

このオプションをつけると、通常のタスクの作業金額に上乗せされて、作業した人に支払われます。

上乗せ金額は、15,000円を作業人数で頭割りです。

 

つまり、300円のタスクを50人に出していたとしたら、15,000円÷50人=300円。

通常の300円(手数料込み)にもう300円が追加して支払われるという仕組みです。

 

正直、このオプション誰が使うねん?

アフィリエイターなら、そんなに急いで集めないといけないタスクはないでしょう。

ましてや、タスクの発注単価なんて、500文字100円程度、安い場合には、20文字10円とかで集めることも多いので、誰が好き好んで、30,000円も追加払いするねんってかんじだと思います。

 

一瞬の気の緩み。次の瞬間30,000円(税別)が溶けた

5月のある日、その日は、タスクの発注作業が連続していました。

なので、ちょっと機械作業的になってたんですね。

 

そこに一瞬の気の緩みがありました。

普段絶対押すはずのない、特急オプションボーナスを、

 

ポチ。

 

そのことに気づかずに、確認画面をスルー。

そして、32,400円がさわやかにカード決済されたのです。

 

発注完了画面がいつもと違うことに気づく私。

瞬間的に青ざめ、椅子から転げ落ちる私・・・(汗)

 

私の異変に気づくスタッフ。

力なく、状況を説明する私・・・。

 

その私を見て、掛ける言葉がみつからないスタッフ。

それが5月のある土曜日、午前の出来事でした。

 

別に要らないでしょうが、証拠画面です。

 

f:id:twisterkun:20170613155332j:plain

 

ほかは、決済予約になってるのに、オプションだけ、しっかり「決済完了」になってます。

おまけに、間違って決済したことに焦って、タスク自体をキャンセルしてしまったため、タスクが1件も集まらないまま、募集が終了しました。

 

このようにして、私はものの10秒で、32,400円を溶かしたのでした。

 

有料オプションは、即時決済。取り下げ不可

クラウドソーシングを使いこなしている方は知ってるでしょうが、タスクは、発注を取り下げることができます。

 

すでに仕事をしてくれている人がいたら、その人の支払いだけ済ませれば、残りはキャンセルも可能です。

クレジットカード決済していても、与信枠だけが使用されるだけなので、キャンセルが可能なんですね。

 

でも、有料オプションは、使用した瞬間、決済確定!キャンセル不可!

 

私が間違って決済したあと、どうにかしてキャンセルする方法はないかと、クラウドワークスのサイト内を探しまくった姿は、賢明なみなさんであれば、容易に想像できるでしょう。

 

まとめ:単調な作業も集中しよう

お前に言われんでもわかっとるわ!的な教訓ですが、これしか言いようがありません。

私達の仕事は、広告主のサイトにアクセスを送客することです。

 

なので、周辺業務はどうしても手を抜いてしまいがちですが、瑣末な作業もひとつひとつ丁寧にしなければいけないと、痛感した出来事でした。

 

前回、クラウドワークスの文句を言った、バチがあたったんでしょうかね~(泣)。