しくじりアフィリ先生

それでもなんとかメシを食ってます。僕のしくじりの一部を披露します。良い答えが返せるかどうかわかりませんが質問してきていいよ。

丸山塾7期勉強会レポート。アフィリ初心者がやりがちな失敗まとめ

どうも、しくじりです。

先週土曜日は、丸山塾7期の大阪勉強会&懇親会があったので、その模様をレポートします。

懇親会終了後には、私のお誘いで丸山塾に入られた方とじっくりお話もしてきました。

せっかくなので、そこでの私の気付きなどもまとめてみました。

 

勉強会は質問形式でよかった。

勉強会は全部で3時間、最初1時間はアクセストレードさんのお話で、残り2時間が、丸山塾の勉強会でした。

 

勉強会風景はこんなかんじです。

f:id:twisterkun:20170313164259j:plain

 

勉強会は塾長が一方的に話すというのではなく、塾生がグループ形式で質問をまとめて、塾長に質問するという形式でした。

東京勉強会は、アカデミアジャパンの石田さんがしゃべりまくりだったそうですw

 

具体的な質問がたくさん出てよかったですね。

口数少ない丸山さんのフォローに回った、石田さんもナイスでした。

 

残り30分でゲストが登場しました。

丸山塾5期・6期の先輩で、なんと月商250万円という人です。

しかも女性!

 

場内騒然!!

 

f:id:twisterkun:20170313164351j:plain

 

勉強会終了後の懇親会では、丸山塾長よりも、この女性ゲストのほうが人気が集中して、取り巻きができていたのは、ここだけの話しです(笑)。

 

それにしても、今回の勉強会は女性が多かったです。

私が在籍していた4期は懇親会の中に女性はたった2人だったのを覚えてます。

それを思えば、アフィリエイトも変わりましたねぇ。

 

7期の方のサイトを見てわかった。稼げないサイトの傾向

懇親会では、主に7期からアフィリエイトを始めて、まだ経験が浅いという方とも色々お話をしました。

その中で塾生さんのサイトもいくつか見せてもらいました。

 

丸山塾7期が11月に始まったので、まだ4ヶ月ちょっとです。

それを考えたら、成果発生していないのは、不思議ではないのですが、全体的には伸び悩みの人が多かったです。

 

その上で、丸山式でうまく成果が出ていないという方が作ったサイトの傾向をまとめてみました。

 

1.文字多すぎ、小さすぎで何を書いているかわからない

2.ファーストビューから広告までの距離が遠い

3.メインキーワードに関する記述が少ない

 

文字多すぎ、小さすぎで何を書いているかわからない

 ざっくりいうと、スマホで見るユーザーを意識できていない方が多いです。

 文字に対して画像など視覚に訴えるものが少ない。

 そして、文字のポイントも小さめなので、よほどの名文でなければ、ページを見た瞬間、読む気が失せます(爆)。

 

 あと、ヘッダー画像を凝りすぎというのも傾向としてあります。

 美しいのはけっこうなのですが、ヘッダー画像に文字を詰め込みすぎだと、何を書いているかマジで見えません。

 

グーグルクロームでF12を押せば、スマホでどう見えるか確認できます。

 

f:id:twisterkun:20170313165237j:plain

 

 ちなみに、F12を押すと、こんなかんじでごちゃごちゃっと出てきますが、押すのは「ココ」というスマホのボタンだけです。

 ボタンを押すとPC画面でこのように、スマホ表示が確認できます。

f:id:twisterkun:20170313165400j:plain

 

ぜひアップする前にどう見えているか、確認してほしいですね。

 

ファーストビューから広告までの距離が遠い

 商標狙いでサイトを作っている方もいたのですが、商標サイトの場合極端に言えば、アフィリエイトバナーを置くだけでいいわけです。他には何も要らない。

 なぜなら、商標サイトは買う気マンマンの人が見に来てるので、広告主サイトへ誘導して終わりですからね。

 

 ただそれではコンテンツとして、成立しないので、ある程度色々書かないといけないわけですが、それにしても、ファーストビューから広告までの距離が遠い方が多いです。

 

 ヘッダー画像の直下に1個めの広告は置いて、それをスルーされたら、下で何度か押させましょうという気持ちでいいのではないでしょうか。

 

メインキーワードに関する記述が少ない

 例えば「お嬢様酵素 Amazon」というキーワードでサイトを作るとします。

 そういう場合、お嬢様酵素についてはほぼ全員の方が、記述されてるんですが、Amazonのほうには触れてないことが多いんですね。

 

 たぶん両方書かないと上がりにくいです。

 「Amazonで売ってる酵素ドリンクを調べました」とか、書くネタは色々あると思います。

キーワードの出現率は最近はあまり気にしなくても良いと思いますが、H1タグで1回使った切り、本文に出てこないという内容では、順位は上がりにくいと思います。

 

以上、こんなところが、あまり結果が出てない方のサイトの特徴でした。

 

懇親会終了後のお茶会でもがっつり喋ってきました

私のおすすめで丸山塾に入っていただいた貴重な2名の方と、懇親会終了後にお茶してきました。

1時間半くらいですが、がっつりそこでも喋ってきました。

 

実際に私のサイトを見ていただき、どういう意図で作っているのか、作った際に工夫した点などを解説しました。

 

2015年くらいに作ったサイトもお見せしたんですが、古いサイトは、とにかく作りが雑なので、見せるのが恥ずかしいです(汗)。

 

その模様を詳しく紹介できないのが残念ですが、おふたりには概ね満足していただけたと思います。

 

何より、お二人ともしっかりしたビジネスマンだったので、私も安心してサイトを見せられたし、とても理解が早いので楽しい時間を過ごせました。

 

ご丁寧にこんなかんじで、早速お礼のメールをいただきました。

 

f:id:twisterkun:20170313165936j:plain

 

僭越ですが、丸山塾には恩返しのつもりで、今回は勉強会に臨んだので、とてもすがすがしい気持ちです。

 

まとめ:7期生には本当に結果を出してほしい

 丸山塾は、再現性が高いという点では、本当にいい塾だと思います。

 なので、7期の方には本当に結果を出してほしいですね。

 8期があればまた応援したいですし、そのために自分ももっとがんばろうと思います。

 

 久しぶりに、ちょっとは人の役に立ったと実感できる1日でした。